当院が選ばれる理由│北区田端でインプラント治療の歯医者をお探しなら「吉野デンタルクリニック」

  • 平日

    9:00 - 13:00 / 15:00 - 19:30

  • 土曜

    9:00 - 13:00 / 14:30 - 16:30

  • 休診

    日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはお電話で 03-3894-0678

当院が選ばれる理由REASON

01.各分野の専門医を揃えたチーム医療

それは小さな大学病院

それは小さな大学病院

当院には、口腔外科医、歯科麻酔医、歯周病専門医、成人矯正認定医、小児矯正認定医、小児歯科医が在籍し、あらゆる領域から診断するチーム医療に取り組んでいます。街の歯医者さんではありますが、トータルに診る医療体制は「小さな大学病院」といったところかもしれません。

また、各分野の専門医がそれぞれの視点から症例を分析する症例検討会(カンファレンス)を実施。治療方針を別の歯科医師にも検討してもらう「セカンドオピニオン」を内部で行なえるので、患者さまにとってはほかの病院へ行く手間が省けて医療費の軽減にもなります。

「なんでもかんでもインプラント」にしない

「なんでもかんでもインプラント」にしない

インプラントは歯周病や矯正など、さまざまな観点からの検討が必要になる治療です。そのため、当院に在籍している各専門医が分析し、より良い治療方法を模索します。例えば、インプラントに矯正治療を組み合わせるなど、インプラントだけに頼らない治療計画を提案することもできます。
インプラントはたしかに有用な治療方法ではありますが、低価格な治療ではありませんし、患者さまによっては不向きなケースもあります。当院では、初めから「まずはインプラントで」という形で検討することはありません。
歯や骨の状態を検査し、そして患者さまのご希望やご予算を伺ったうえで、ブリッジや入れ歯などインプラント以外の治療方法をおすすめすることもあります。「なんでもかんでもインプラント」ではなく、患者さまにより適した治療方法の検討を第一に考えています。

02.確かなインプラント技術

専門組織からも認められる確かなインプラント治療

院長の吉野は、インプラントの黎明期から研究に携わりました。その科学的根拠から、インプラントはしっかりと手順を踏んで治療をすれば、長期にわたって機能するという確信を得ています。

現在もインプラントの研究を積み上げており、明海大学で非常勤助教授として教鞭をとる役割を担っています。
また、歯学系最大の学会である公益社団法人 日本口腔インプラント学会からは、インプラントの知識と技術を有し、専門医試験にも合格したとして、日本口腔インプラント学会専門医として認定されています。そのほか、レーザーや咬合などさまざまな分野において認定医・専門医として認められており、総合的な知識が必要なインプラントに、より確かな技術をもって臨んでいます。

院長紹介

03.新しい知識と技術を常にキャッチ

新しい知識と技術を常にキャッチ

インプラントは、技術や知識が日進月歩でアップデートされている治療方法です。当院では新しい情報を常にキャッチし、研究や現場の治療に生かしています。
そうした成果を広く歯科に携わる方々と共有するため、院長の吉野はこれまで「歯界展望」や「日本口腔インプラント学会誌」などで、数々の論文発表や学会発表を行なっており、歯科医療全体の発展にも力を入れています。

04.積極的な医療機器の導入

確かなインプラント技術

客観的なデータを洗い出してより精密な治療を実施するため、有用性が高いと判断した機器は導入を検討しています。

その中のひとつが「3D-CT」と呼ばれるものです。CTはX線とコンピューターを使い、人体を断面画像で見ることができるものですが、3D-CTは従来のレントゲンのように二次元画像ではなく、三次元で立体的に骨の様子などを捉えることができます。

例えばインプラントでは、インプラント体を埋め込む顎の骨がどのようになっているか、治療前に立体的な形で把握しておく必要があります。3D-CTによって骨の厚みや神経管の位置などが判別できるようになり、より安全な治療を可能にしています。

ご予約・お問い合わせはお電話で 03-3894-0678
ご予約・お問い合わせはお電話で 03-3894-0678