ホーム > 院長紹介

院長紹介

院長挨拶

吉野デンタルクリニック 院長 吉野 晃

患者様に、信頼して診療を受けてもらうため
専門家にも認められる技術と知識がある

“理想の歯科医院”を目指しています


食べること、そして、ものを「噛む」「咀嚼する」ことは、生きることです。
私たち歯科医師は「咀嚼器」(噛むための器官)を治すという重大な責任を
担っています。

街の歯医者さんは、1人で様々な患者様を診ることが多いのですが、人間
1人でできることには限界がある、と私は考えています。


そこでこのクリニックで目指しているのが、高い水準の“チーム医療”です。
口腔外科、矯正、歯周病、小児……初めて来た方は、この小さい病院にたくさんのスタッフがいることに驚かれるかもしれません。

それぞれの専門家が知識を出しあい、お互いを常に高め合える場。
そして得たものを患者様のよりよい治療に役立て、更に経験を積める場。
そんな環境を作ることを、開業当初からの目標にしてきました。

経験だけでは、知識だけでは、スキルアップできません。
また、医院にいるだけでは、常に新しい知識を得ることはできません。
当院は、私自身はもちろん、他の医師や歯科衛生士も学会に積極的に参加し、成果を患者様向けにもお伝えしています。

患者様に安心して治療を受けていただくために必要なのは、確かな知識と技術を持ち、信頼していただくことです。
また、患者様のみならず、専門家にも認められてこそ“理想の歯科医院”であると考えます。

患者様の「生きること」を支えるために。
私たちは、その努力を決して怠りません。

吉野デンタルクリニック
院長 吉野 晃

院長経歴

  • 歯学博士
  • 明海大学大学院歯学研究科 口腔外科学専攻卒 柳生賞受賞
  • ICOI(国際口腔インプラント専門医学会)認定医
  • (公社)日本口腔インプラント学会認定専門医
  • 日本レーザー医学会認定医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 近未来オステオインプラント学会認定医・専門医
  • 日本メディカルマテリアル社公認インプラントマイスター
  • 明海大学歯学部 機能保存回復学講座 非常勤助教授
その他所属学会・スタディーグループ
  • 日本臨床歯周病学会 日本口腔検査学会 顎顔面バイオメカニクス学会
  • 日本糖尿病協会認定歯科医 日本歯科先端技術研究所(認定インプラントフェロー)
  • シンラシステム咬合研究会 IEPOスタディーグループ
  • 社団法人滝野川歯科医師会 臨床歯学研究会代表

主な論文

歯界展望 2012年 4月号
歯界展望 2012 4月号

インプラントにバイオメカニクスを活かす①
インプラントと構造力学

歯界展望 2012年 5月号
歯界展望 2012 5月号

インプラントにバイオメカニクスを活かす②
メカニカルストレスと骨の変化

歯界展望 2013年 4月号
歯界展望 2013 4月号

インプラント治療にバイオメカニクスを活かすを読む
横瀬敏志共著

歯界展望 2013年 8月号
歯界展望 2013 8月号

BICについて考える
生体力学からみえるオッセオインテグレーションの臨床像

日本口腔インプラント学会誌 2001年 14巻3号
日本口腔インプラント学会誌 2001年 14巻3号

原著
インプラントの上部構造体高径とフィクスチャー長さの比が周囲骨に及ぼす影響

日本口腔インプラント学会誌 2012年 25巻1号
日本口腔インプラント学会誌 2012年 25巻1号

症例報告

顎顔面バイオメカニクス学会誌 2010年 16巻 1号
顎顔面バイオメカニクス学会誌 2010年16巻1号

低出力超音波パルスのインプラント治療への応用

デンタルダイヤモンド 
2011年 2月号
デンタルダイヤモンド 2011年 2月号

低出力超音波パルスのインプラント治療への応用
治癒促進と治療期間の短縮を目指して

DHスタイル 
2011年 5月号
DHスタイル 2011年 5月号

プチ大学病院を目指して

日本バイオインテグレーション学会誌  2013年 3巻1号
日本バイオインテグレーション学会誌  2013年3巻1号

過大埋入トルクで撤去されたHAインプラント周囲の骨反応とHAの剥離

日本口腔診断学会誌 
2003年 13巻1号

日本口腔診断学会誌 2003年 13巻1号

抜歯後疼痛に対する立効散の効果

ザ・クインテッセンス
2012年 2月号,2012年 11月号,2013年 6月号
ザ・クインテッセンス

コラム等

希望 2013年7月発行
希望 2013年7月発行

インプラント治療に必要な構造力学