医院案内

医療理念

総合的アプローチのできる歯科医院として、田端に住む皆様の“ホームドクター”を目指しています
  • 各分野の専門医を揃えて“医局”を形成しています
  • それぞれの分野から多面的に診ることにより、よりよい治療法を提案します
  • いわゆる“セカンドオピニオン”も検討でき、医療費負担が軽減できます
  • 悪い部分だけではなく、全体のバランスを考えた診療をします
  • 最新治療機器を導入し、スタッフは常に新しい技術を取り入れています
それは、小さな“大学病院”。 それは、小さな“大学病院”。

街の歯医者さんは1人の先生が、全ての症例を診ることが多いのですが、
当院には一般歯科医、口腔外科医、歯科麻酔医、成人矯正認定医、小児矯正認定医、歯周病専門医、小児歯科医が在籍しています。

さながら大学病院のように各分野のスペシャリストの視点から患者様の症例を分析し、より適切な治療を行えるよう、症例検討会(カンファレンス)を行っております。いわゆる“セカンドオピニオン”も内部で検討することができるため、患者様にとっては医療費の負担の軽減にもつながります。

木を診て、森も診る。

悪い歯“だけ”を治療するのではなく、顎全体で健康的に噛むことができるようにバランスを調整します。
“天然の歯”を残すことにもこだわっており、時には矯正や、インプラント等の高度治療を併用し実現に努めます。

常に技術を磨くスタッフと、最新治療機器 常に技術を磨くスタッフと、最新治療機器

当院では、レーザー治療や超音波骨治療器、3D-CT等の最先端機器を導入し、患者様によりよい治療ができるよう心がけています。
しかし、例えばいくら精密にCT撮影ができるようになったとしても、読み取るのは私達医師。
機械がいくら良くなっても、それを使うのは人間であることは変わりません。
研修や学会への参加をはじめ、常日頃から貪欲に技術を高め合う医師・衛生士が当院の主役です。